WILD CATS BLOG

伊井克史プロが優勝!長崎ランタンカップ!!

2/19(日)にあじさいにて開催された「RMU長崎ランタンカップ」、優勝は伊井克史プロでした!!

優勝コメント:
昨年から決勝に残ってもなかなか優勝に届かなかったので、すごく嬉しいです。
この勝利をきっかけに波に乗っていきたいです。
そして、あわよくばビッグタイトルを…。

優勝 廣田大輔プロ!! RMU長崎 軍艦島カップ

1/22(日)にRMU長崎スプリントシリーズ第6弾の「軍艦島カップ」があじさいにて開催されました。

優勝はRMU長崎ライセンスB廣田大輔プロでした!!

優勝コメント:
今日勝ったことでスプリントファイナルの出場権を得ることができたので、
ファイナルでも優勝できるよう頑張ります。

成績表

ドラゴン大王決定戦!長崎代表は山口雄平選手と山平開選手!!

1/15(日)に「ドラゴン大王決定戦 長崎予選」が開催され、山口雄平選手と山平開選手が見事長崎代表に決定しました!!

両選手は1/29(日)に大分のブルードラゴン本店にて開催される本戦へ、第15代ドラゴン大王の座を賭けて戦います!!

1/15(日)第15回「ドラゴン大王決定戦」長崎予選開催!!

今週末に迫りました「ドラゴン大王決定戦 長崎予選」!

決勝卓勝者(2名)は1/29(日)に大分のブルードラゴン本店開催のドラゴン大王決定戦本戦に進出!

まだ定員に空きがありますので、皆様の参加をお待ちしております☆

謹賀新年

昨年は格別のご愛顧を賜り、

誠にありがとうございました。

本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう

宜しくお願い申し上げます。

2017年 1月1日 ワイルドキャッツ

長崎RMUリーグ第10節(最終節)、後期R1・R2リーグ第2節観戦記

長崎RMUリーグ第10節(最終節)、後期R1・R2リーグ第2節観戦記

前節、第9節までの成績
岡澤+79.2
伊井+66.2
岩村▲49.5
廣田▲62.4
岡澤・伊井は岩村・廣田が出だしで走る分には問題ない。当面のライバルより1着順でも上でさえいれば!といった様相か
岩村・廣田は両者で連対を重ね、岡澤・伊井両者のプラスポイントを減らしながらプラスポイントを重ねていき、優勝の望みを繋げるというのが理想であろう。
東京より、S級ライセンス河野高志プロをお招きして、河野プロ立会いの元、対局者各自の思惑が渦巻く長崎RMUリーグ最終節が始まった!

RMU河野高志プロの挨拶
オーラス1本場に岡澤が廣田から、中・メンホンを和了り、伊井を捲って3着

1回戦結果
廣田+ 20.5
岩村+   9.0
岡澤▲  6.0
伊井▲23.5

1回戦終了時のポイント

岡澤+ 73.2
伊井+ 42.7
岩村▲40.5
廣田▲41.9
廣田・岩村の連対だが、最後の岡澤の和了りは伊井には勿論だが、廣田・岩村にとっても、理想とは言い難い形になった。
廣田大輔プロ
2回戦結果
伊井+ 33.1
廣田+   5.0
岡澤▲10.4
岩村▲27.7
伊井がトップを奪り、再度首位へ!
2回戦終了時のポイント
伊井+75.8
岡澤+ 62.8
廣田▲36.9
岩村▲68.2
伊井克史プロ
3回戦結果
岡澤+ 32.2
岩村+ 21.0
伊井▲16.7
廣田▲36.6

岡澤が6半荘ぶりのトップを奪り、岡澤が首位奪還!!

3回戦終了時のポイント
岡澤+ 95.1
伊井+ 59.1
岩村▲47.2
廣田▲73.5
首位岡澤と4着廣田との差が168.6
3着岩村との差が142.3
2着伊井との差が36.0
この差を鑑みて、首位岡澤をかわして優勝の望みがあるのは実質伊井のみとなった。
去年は最終回戦、両者の着順勝負だったが、今年は岡澤が36.0のアドバンテージをもって最終4回戦へ!!
オーラス
岡澤39400
岩村37300
廣田33200
伊井  9100
伊井の優勝条件は、岡澤から3倍満直撃以上か、役満ツモ和了りのみ。
条件を満たすべく国士無双に向かい、道中すでに場に3枚切れている白と北を引き入れ、3枚切れの1と1枚切れの發の1シャンテンに。
4枚とも直近の山にはいたが、和了りは岩村。
岩村義久プロ

4回戦結果
岩村+ 25.6
岡澤+12.1
廣田▲  1.8
伊井▲35.9
最終ポイント
岡澤+107.2
伊井+  23.2
岩村▲ 21.6
廣田▲ 75.3

第3期長崎RMUリーグ・10節全40半荘を制したのは、長崎RMU唯一のA級ライセンス岡澤和洋プロ。

岡澤は長崎RMUリーグ三連覇!!
リーグ優勝トロフィーには岡澤の名前が連なる。
来期こそは、筆者の名前を入れたいものである!
第3期長崎RMUリーグは、途中首位と最大約350ポイント差があったものの、岡澤が優勝、そして三連覇という結果で幕を閉じたが、岡澤には東京のRMUリーグがまだ3節残っているので、そちらでも優勝してもらいたいものだ!!
岡澤和洋プロ
長崎RMUリーグ三連覇の岡澤プロとプレゼンターの河野高志プロ
成績表
同日開催された後期Rリーグ第2節、
R1では、川端が+93.6あった貯金をほぼ吐き出し▲92.8
今井は4・4スタートだったが、1・2となんとか持ち直し▲6.5
小田は初戦トップを奪るも、3・3・4で▲46.7
白石は初戦ラスを引くも、残りを1・2・1で+71.1
渡辺は2・1・2・2で安定したオール連対+63.6
今期昇級した荒田は2節目3回戦で初トップ。誰かしらが走る展開でしぶとく3・2・1・2で+22.3最下位脱出。
首位に立ったのは唯一2節ともプラスポイントだった古橋。+54.8

古橋+  95.7

今井+  88.3
白石+  21.0
渡辺+  14.1
小田+  12.0
川端+    0.8
江頭▲ 40.2
荒田▲ 79.4
中村▲114.3
プラス者は6人。残り3節、長崎クライマックスリーグ、2名の椅子に座るのは誰になるか?
R1リーグ首位 古橋寛樹選手
R2では、首位堅持、酒井。
1トップながらも3・2・1・2で+40.3
釜本は、連勝スタートながらも後半失速4・3で+37.0
柏井は、オール連対+79.4
今田は、連勝スタートで+102.8だったが、4・4で+45.0
前日のクリスマスカップでも1144と同じ成績で集中力も大きな課題か
今期入会の間宮は、2節目3回戦で初トップ。2・3・1・1で+72.5

酒井+ 154.1

釜本+ 107.3
柏井+  63.6
今田+  48.6
間宮+  45.8
中田▲ 38.6
平木▲111.4
矢野▲113.5
道下▲182.9
R2リーグ首位 酒井啓太選手

今期はライセンス持ちの3人が意地を見せて上位に。R1には2名昇級だが誰が昇級するか、それとも誰も昇級しないか、見ものである。

R1リーグ、R2リーグ成績表
(文中敬称略)文責 岸部智彦

RMU長崎クリスマスカップ 優勝は川端由紀女流!!

河野高志プロを招いてのRMU長崎スプリントシリーズ第5弾「クリスマスカップ」は川端由紀女流の優勝でした!!

成績表

12/9(金)河野高志プロフリー対局&12/10(土)クリスマスカップ開催!!

12/9(金)15:00~21:00、RMUライセンスS河野高志プロがワイルドキャッツに来店!!フリー対局を開催します!!

そして翌12/10(土)はクリスマスカップに参戦!

両日とも参加者大募集中です☆☆

さらに12/11(日)は浜口町のあじさいにて河野プロの立ち会いのもと、長崎RMUリーグの最終第10節とR1リーグR2リーグの後期第2節を開催! 観戦自由!見ごたえ十分です!!

長崎RMUリーグ第9節、後期R1・R2リーグ第1節観戦記

長崎RMUリーグ第9節、後期R1・R2リーグ第1節観戦記
前節までの成績
岡澤+119.7
伊井+ 63.0
廣田▲ 33.6
岩村▲114.6
今節岡澤がプラスポイントを重ねるようだったら、三者の優勝がかなり厳しくなるという形で長崎RMUリーグ第9節が始まった。
岡澤和洋プロ(左)と岩村義久プロ(右)
廣田大輔プロ(左)、伊井克史プロ(右)
1回戦、起家岡澤の先制リーチ。
リーチのみの⑥⑥⑦⑧の亜両面。
伊井が宣言牌の④をチーテンにとって、ドラ雀頭の3900で岡澤に立ち向かうも、岡澤が⑥をツモ和了りし、その⑥が裏ドラで、4000オールの和了り。
東場は岡澤が40000点ほどのトップで折り返すも、三者の粘りで、100分を超える半荘は岡澤ラスで終局。
着順は、岩村・廣田・伊井・岡澤
2回戦の着順は、伊井・岩村・岡澤・廣田
2回戦終了時の成績
岡澤+80.3
伊井+76.7
廣田▲46.6
岩村▲75.9
3回戦の着順は、廣田・岡澤・岩村・伊井
4回戦の着順は、岩村・伊井・岡澤・廣田
岩村2勝、伊井・廣田1勝と岡澤ノートップ。
第9節終了時の成績
岡澤+79.2
伊井+66.2
岩村▲49.5
廣田▲62.4
望みを最終節に残した岩村・廣田は、岡澤・伊井の両名をかわさないとリーグ優勝は成らず、まだチャンスはあるとはいえ、現実的な優勝は厳しいか?
岡澤三連覇成るか?
去年の雪辱で伊井が意地を見せるか?
岩村・廣田は連勝して、上位を脅かせれるか?
泣いても笑っても残すは最終節の第10節、半荘4回戦!
長崎RMUリーグ成績表
同日開催された後期Rリーグ第1節では、親の役満が2回。
R1では、川端が国士無双を出和了り、80000点ほどになるも、2着目だったオーラス今井の猛追にあい、70000点の2着に。
R2では、釜本が8巡目面前チンイツ四暗刻ツモ。
R2からの昇級組、荒田・小田は明暗分かれた。
荒田は、持ち前の足に精彩を欠き、3・4・3・4。
今井・川端の調子が良く、厳しかったか?
小田は、1・1・2・4。
R1は、1トップながらオール連帯の今井+94.8で首位。
2位には、今井を捲って2トップの川端+93.6で今井を僅差で追う。
3位には、昇級したばかりの小田+58.7。
4位には、古橋+40.9。
今井誠二選手
荒田たかし選手(左)、川端由紀女流(右)
小田菜緒女流 古橋寛樹選手
R2は、四連勝の酒井+113.8で首位。
2位には、親の役満をツモ和了りした釜本+70.3。
3位には、ノートップながらプラスポイントでまとめた今田+3.6。
後期入会の新会員間宮は、トップなし・ラスなしで、まだ自分本来の麻雀が打てていないか
今田裕一プロ(左)、酒井啓太選手(右)
釜本健太プロ
今期から入会の間宮彬公選手
R1リーグ、R2リーグ成績表
次節は12/11(日)、長崎RMUリーグ最終節・Rリーグ第2節の同日開催。
東京よりS級ライセンス河野高志プロをお招きして、立会いのもと行われます。
観戦自由。
(文中敬称略)文責 岸部智彦

長崎RMUリーグ第8節 観戦記

長崎RMUリーグ第8節 観戦記
10月17日(月)、熱気溢れるねんりんピック長崎が閉幕し、興奮醒めやまぬ中、10月22日(土)五人打ちから敗退者岸部を除いた四名でのRMU長崎リーグ第8節が始まった。
2回戦終了時の各自ポイントが
伊井 +48.1
岡澤 +37.3
廣田 △24.0
岩村 △26.9
トップの伊井から4位の岩村まで75ポイントと大混戦!
3回戦、伊井が7万点のトップを取り、伊井が総合首位で迎えた4回戦、T2局 ドラ3
發1副露の伊井が大三元確定の一四待ちテンパイを入れていたところ、総合2位親の岡澤リーチに一発で当たり牌を掴み、18000点の手痛い放銃。
第一節目より首位を守り続けていた伊井が、遂に首位陥落。
代わって首位に躍り出たのが、本日1・3・2・1で100P弱プラスした、リーグ戦2連覇中、そしてRMUリーグでも首位を走る岡澤!!
岡澤和洋プロ伊井克史プロ
廣田大輔プロ岩村義久プロ
岡澤の3連覇を阻止すべく、三者の巻き返しは成るか?
残るは2節、8半荘。
次節第9節のリーグ戦は、後期Rリーグと同日開催で11月6日(日)あじさいで行われます。
観戦自由となっております。
(文中敬称略)筆者 岸部智彦
成績表

カテゴリー

アーカイブ

リンク