WILD CATS BLOG

速報!!第3回 ちゃんぽんカップ 結果

第三回 ちゃんぽんカップ 優勝は岸部智彦プロでした!!おめでとうございます☆  
 詳細は後日UP☆

ねんりんピック健康麻雀2012 宮城・仙台

ねんりんピック健康麻雀2012本戦が10月15日に行われました。

 

各地域から代表4名1チームとして60チームの参加でした。

その中の長崎県チームにはワイルドキャッツでもお馴染み、濱口さん、道下さんが長崎代表で参加されました。

濱口さんは個人戦 緑ブロックの部4位で優秀賞受賞でした!おめでとうございます。

 優秀賞 濱口さん

道下さんは団体戦で活躍!長崎県チームは全60チーム中26位という好成績でした!

 団体戦で活躍! 道下さん

ベテラン多数の大会で上記の素晴らしい成績を残された濱口さん、道下さん、長崎県チームの皆様、

おめでとうございます!

第17回青雀旗争奪 長崎大会

長崎は今日も快晴、気温33度。活気溢れる学生選手たちによって、9月の残暑にも負けないほどの熱い闘いが繰り広げられました。

今年で2回目になる長崎大会。大阪行きの切符を手にする2名は果たしてどの選手か!!?

 対局スタート! 表情は真剣そのもの

~~~大会システム~~~

・半荘4回戦、合計得点上位2名が長崎代表として11/18(日)大阪で開催される全国大会へ!

・30000点持ち30000点返し、食いタン・先付・一発・裏ドラあり

・順位点は、一人浮き・・・・・+12000、-2000、-4000、-6000

      二人浮き・・・・・+8000、+4000、-4000、-8000

      三人浮き・・・・・+6000、+4000、+2000、-12000

~~~1回戦~~~

全員まだ牽制しあってか一人浮きのトップは出ず、団子状態。 そんな中、実力者の長谷川選手、別府選手、佐々木選手あたりが好スタート。 好調さが伺える。

 別府選手        佐々木選手

~~~2回戦~~~

前年度長崎代表、藤山選手が2連勝でトータルトップに躍り出る。持ち前の安定力を発揮して増柴選手、星野選手が上位をキープ。 長崎学生麻雀界の長、山口選手もここからゆっくり浮上。上位を狙う。

 増柴選手     星野選手     山口選手

~~~3回戦~~~

藤山選手が安定の3連勝で一歩リード!!  上位陣に崩れはなく、勝負の行方はまだわからない。 大谷選手が一人浮きのデカトップで最終戦に望みを繋ぐ!

 藤山選手      大谷選手

~~~最終戦~~~

2番手に付けていた長谷川選手が65000点越えの大トップで、他卓の結果を待たずして勝利を確定!!! 藤山選手が最終戦微差の3着でポイントを落としたのを横目に、中原選手が同じく65000点のトップでトータル8位からの6人抜きの大捲り!!代表権を獲得!! 前年度代表の藤山選手は2位とわずか900点差の3位!悔しい結果となりました! 長谷川選手     中原選手

終わってみれば2位に40ポイント近くの差をつけての圧勝!!長崎大学室内遊戯部初代部長、長谷川正樹選手の優勝で幕が下りました!!

  優勝 長谷川正樹選手!!

 準優勝 中原健太選手!

 第3位 藤山敦史選手        第4位 森本智巳選手

中原選手は昨年に続いて、2年連続の全国大会となります!優勝した長谷川選手、室内遊戯部初代部長として頑張ってきた努力がようやく結ばれました!本当におめでとうございます☆

大会参加された学生選手の皆さん、ありがとうございました!お疲れ様でした!

 成績表

雀ケン最強戦、博多山笠杯 結果速報!

7/15(日)第1回雀ケン最強戦、翌16日(月)第8回博多山笠杯がどちらも福岡の「雀ケンポン」で開催され、長崎から参加のRMU長崎ライセンスA岡澤和洋プロ、同ライセンスB白石晃一プロがそれぞれ入賞されました!!

 第1回雀ケン最強戦 3位!岡澤和洋プロ!

 第8回博多山笠杯 4位!白石晃一プロ!

おめでとうございます☆

参加された皆様、お疲れ様でした!!

第1回雀ケン最強戦 ↓↓ (雀ケンポンHPへ)

http://www.mahjong-jankenpon.com/rally/jyanken-saikyousen.php

第8回博多山笠杯 ↓↓ 

http://www.mahjong-jankenpon.com/rally/yamagasa.php

【速報】第17回 転覆杯

5月27日(日)

第17回転覆杯がワイルドキャッツで行われました。

ケイブマン選手・ざわ304選手・てつかぶと選手・麻雀マシーン選手 の4名が決勝に残り

優勝はワイルドキャッツ専属プロ 麻雀マシーン選手 でした!!

右 : 麻雀マシーン選手 

左 : プレゼンターのEパサー選手

おめでとうございます♪

ねんりんぴっく宮城・仙台2012 長崎代表選手選考会

ねんりんピック宮城・仙台2012

文化交流大会・健康マージャン長崎代表選手選考会

 

 桜の木も花びらを落とし、葉桜となって、初夏の訪れを感じさせるこの季節に、長崎では、ねんりんピック宮城・仙台2012文化交流大会・健康マージャン競技の長崎代表を選考する大会が長崎市大橋町麻雀ハウスいでがみで行われました。

 会場風景

 参加選手は、県内在住の60歳以上の方であれば、どなたでもご参加いただけるというものでした。本大会は、熊本の新春健康マージャン大会in熊本県立美術館にご同行いただき、好成績を修めました道下三昌選手をはじめ、上五島地区より3名、ワイルドキャッツで、カップ戦やフリーのイベントでも常に成績上位に名を連ねます西山友二選手、長崎RMU会員最年長の平田勝則選手、現在開催中のイベント長崎最強リーグの打半荘数単独首位ながら好成績の中村勝則選手、フリー常連の濱口幸廣選手のワイルドキャッツ代表4名、昨年の12月より、独自の立ち上がりを見せました、長崎市南部地区の麻雀サークル「脳トレ麻雀クラブ」の代表選手4名、各長崎市内の健康マージャンで活動をなされている方々、総勢32名、84回戦の総当たりの大会となりました。

 西山友二選手

 平田勝則選手

開会式には、長崎県麻雀段位審査会会長の奥山会長より、ねんりんピックにおける健康マージャン競技の歩みや過去の長崎代表選手の成績を選手に簡単に説明され、2016年長崎ねんりんピック正式競技化へ向けて、競技者とともに盛り上がってまいりましょうと挨拶されました。続いて、長崎県すこやか長寿財団健康生きがい推進課吉村課長より、健康マージャンを「長崎県ねんりんピック」の正式競技にする要望について、前向きにご検討していただいていることを説明され、本日の対局を頑張って長崎県代表を勝ち取ってくださいと締めくくられました。

 濱口幸廣選手

 対局風景

ルール説明の後、早速1回戦が行われました。上五島よりご参加いただきました。道下三昌選手、とその親戚にあたります道下陽章選手、ワイルドキャッツ代表からは西山選手、浜口選手、脳トレ麻雀クラブからは、松島選手、濱本選手、辻村選手が+10p以上の

好成績で上位に名を連ねました。続く2回戦。上記選手は、西山選手を除き着実にプラスポイントを積み重ねました。

続く3回戦、1・2回戦、トップを取り、大きくポイントを稼いだ道下両選手は、3回戦もトップを取り、4回戦を待たずして、ほぼ代表選手枠を手中にしました。一方、キャッツ代表、西山選手と浜口選手は、プラスのポイント幅が小さく4回戦次第の結果次第と最終戦に臨みをつなぎました。脳トレ麻雀クラブ代表は、松島選手、濱本選手がラスを引き、一歩後退。辻村選手がトップを取り、有利な位置からの4回戦スタートとなりました。

4回戦は、道下両選手は、大きなラスを引かないように守備的に進め、2人とも-13p以内まとめ、1位、2位でフィニッシュ。

優勝は、1回戦、3回戦と大きなトップを取った、道下陽章選手でした。おめでとうございます。さて、われらが、キャッツ代表チームですが、浜口選手と西山選手両名プラスポイントで終わり、浜口選手第6位トータル51.2p、西山選手が8位トータル30.5pでした。浜口選手は、上位者の本選出場辞退のため、繰り上げで、仙台・宮城大会の長崎代表選手枠を獲得。本選で、好成績で頑張っていただけると期待します。一方、脳トレ麻雀クラブの選手は、辻村選手が、まさかの大崩。1回戦、3着で苦戦ながらの残り3回戦をプラスポイントでトータル29.6pの牛房選手が10位となりました。発足から、4か月余りでの公式戦での代表枠争いに顔を出す、脳トレ麻雀クラブの潜在能力には、期待せずにはいられません。来年の代表枠決定戦では、好成績を修めることでしょう。

 長崎代表に選ばれた道下三昌選手

以上のように大会も終了し、代表選手も確定しました。また、来年度の代表選手選考会には、今回はありませんでした、他の離島地区(壱岐・対馬)や県北(佐世保)、県央(諫早・島原・大村)の競技者の参加を期待いたします。

 

 本選は、あの東日本大震災から1年以上が過ぎました被災地仙台で行われます。「復興に頑張る宮城・仙台の地に長崎からエールを届けよう!」を心に長崎選手団の活躍をお祈りいたします。

 

 

長崎ジェントル健康マージャン協会

代表 白石晃一

 

 

 成績表

第二回「あじさい記念」

第二回「あじさい記念」

さくらが満開になったのも束の間、台風並みの暴風で散ってしまいました。
筆者もまた、白石プロの暴風雨にさらされあえなく敗退!
福岡代表の活躍、女流のワンツー、流石ライセンスSとギャラリーを唸らせ、見応え充分の内容でした。

ベスト16トーナメント
1卓
伊井 克史プロ・小川 裕史選手・山崎 龍大選手・KENTA
伊井プロが若手を寄せ付けず貫禄勝ち
二着はキャッツ代表の山崎選手を僅差で競り落とした小川選手が次のステージに進出しました

順当に1位通過、伊井克史プロ

 競り勝った小川裕史選手

2卓
岸部 智彦プロ・碇 修平選手・道下 理恵子選手・岡村 清志選手
2回戦で碇、岡村のワンツーラインが完成
道下選手の猛追も及ばずそのままゴール
岸部はプロ認定後、初の公式戦、悔しい結果に終わった!

 ワイルドキャッツ主任、碇修平選手がトップ通過

 大会で常に好成績をあげている岡村清志選手

 

3卓
廣田 大輔プロ・高橋 勝選手・平木 常正選手・中村 靖志選手
福岡の招待選手、高橋選手が好スタート二回戦を終了で首位! 
またまた、3卓上空にサイクロン発生!
体重150キロの体を回転させ、風速50mの中村選手!
煽りを受けた高橋・平木選手が吹っ飛ぶ、じっと我慢の廣田プロが勝ち上がり
大暴れ中村靖志選手

 試合巧者の廣田大輔プロ

4卓
岩村 義久プロ・白石 晃一プロ・石崎 慎吾選手・川端 由紀選手 
川端選手が当確!
福岡代表の石崎選手が優位に局を進める。
南三局、南四局、白石プロがツモアガリ逆転、接戦をものにしました。
 早々と勝ち上がりを決めた川端由紀選手

 好調白石晃一プロが大逆転で準々決勝進出

 

準々決勝

A卓
阿部 孝則プロ・今田 裕一プロ・岡村選手・中村選手
阿部プロの高気圧の為、中村選手の台風は熱帯低気圧に変わり静寂!
岡村選手が一人旅、今田プロは手も足も出ず後退、初対局の阿部プロから学んだものがあると確信したい。 一人旅で準々決勝進出を決めた岡村清志選手

 安定した強さを見せつけた阿部孝則プロ

B卓
深津 海帆女流・川端選手・碇選手・小川選手
川端選手が好調を維持、準決勝一番乗り
小川選手は4.4脱落
公式戦最後の碇選手が追いすがるも女流二人に振り切られ敗退、
女性に弱い碇主任の人柄が出た試合に成りました!

 長崎での初対局も、しっかり力を発揮した深津海帆女流

 落ち着いてベスト8進出の川端由紀選手

 

C卓
岡澤 和洋プロ・伊井プロ・白石プロ・廣田プロ
白石プロ三連勝、台風上陸!
筆者は4.4ながら素点マイナス8.6で望みを繋ぐ、目標は廣田プロのプラス14.3
三回戦、伊井プロは精彩を欠き後退、筆者が先行するも廣田プロが必死に食い下がる!
そこへ白石プロが仁王立ち奈落の底へ、惨敗でした。
しかし、廣田プロは台風を交わすのが上手い「教えてもらおっと!」
 怒涛の三連勝!!白石晃一プロ

 さすがの守備力でベスト8進出の廣田大輔プロ

 

 

4月8日(日)ワイルドキャッツ3F
準決勝
1卓
多井 隆晴プロ・阿部プロ・白石プロ・川端選手

 

 

2卓 河野 高志プロ・深津女流・廣田プロ・岡村選手
 

 

準決勝・決勝は後日、掲載致します。

RMU 岡澤 和洋

第二回あじさい記念 結果速報!

第二回あじさい記念結果速報☆☆

接戦を制したのは廣田大輔プロです!

おめでとうございます!

 廣田大輔プロ プレゼンターは深津海帆女流

第二回「あじさい記念」スポンサー予選会

第二回「あじさい記念」スポンサー予選会 まんまと逃げ切る師弟コンビ! 僅差で迎えた最終戦、南3局、七対子ドラ2をツモアガリ当確ランプを灯したワイルドキャッツスタッフ・山崎 龍大 オーラス、中・トイトイドラ3を山崎選手から出アガリ逆転の主任・碇 修平が師弟ワンツーを決め、初の「あじさい記念」本戦出場を果たしました。 緊張すると思いますがワイルドキャッツ代表として頑張って下さい。 岡澤 和洋  まんまと逃げきって満面の笑み 左:碇修平選手 右:山崎龍大選手

第二回「あじさい記念」RMU会員予選

 

優勝は平木 常正選手
昨年、ベスト8進出も多井・阿部プロを相手に惜敗!
「縁の下の力持ち」がそろそろ爆発か♪(´ε` )

準優勝は道下 理恵子選手
序盤2連勝の貯金を活かし女流初の本戦出場!
得意の高打点で大物喰いは怖い存在^^;

三位 は小川 裕史選手
Aリーグ最終節、独走の桐谷選手を土俵際まで追い詰め、
ギャラリーを興奮させ、麻雀の醍醐味をファンに伝えた!
成長著しく「あじさい記念」での活躍が期待大\(^o^)/

  左から、平木常正選手・道下理恵子選手・小川裕史選手  成績表

カテゴリー

アーカイブ

リンク