WILD CATS BLOG

RMUクラウン完

岩村選手がトータル1Pリードで迎えた三回戦、最終局、親番は古久根プロ、ど
ちらか和がるか、テンパイ、ノーテンで決勝進出、
ここで終盤、チーテンを入れた古久根プロ、
二つの二面が埋まらず手牌を伏せなくてはならない岩村選手、悲情である。
応援者にとっても選手にとっても辛い瞬間である。
しかし、このような悔しく、辛い経験を積んで真の強者として成長していくので
す。
岩村選手とは10年程前にMuの道場で知り合いました。
サウスポーで場内に響き渡る発声が印象的でした。
私も発声が小さい為、注意を受けた事を記憶しています。話をしてみますと道場
では若手の育成に力を入れ、賭け麻雀は一切打らず、競技に頑張ってこられたと
の事でした。
岩村選手には大舞台での経験を生かしてタイトルを目指してほしい打ち手のひと
りであります。
皆さんも長崎代表になり東へ東へ全国制覇を目指して頑張りましょう。
24日に決勝が行われ古久根プロが優勝しました。
次回は2月21日 開催のウェスタンカップを予定しています。 岡澤和洋

RMUクラウン⑤

1月11日 、新宿駅まで歩いて行く途中、振り袖姿、ぎこちない草履、ネクタイ
姿の多くの男女とすれ違いました。目指すは神楽坂「バカンス」。自身、牌を触
れないのは少し残念ですが岩村選手の応援と今後の課題を見つけ、遠征を実りある物にしたいと思います。
ベスト16トーナメントがスタートしました。 阿部孝則プロ、谷井茂文プロと手
ごわい(≧ω≦)
しかし岩村選手は1・2回戦終了時にはベスト8進出をほぼ確定していました。
(^O^)/
ベスト8は古久根、藤中、仲川プロと岩村選手 ここまで勝ち進んで来ただけあっ
て豪華メンバー。
どんな麻雀を魅せてくれるかワクワクします。
岩村選手も快調で藤中プロと1・3、1・3と決勝進出まであと一歩
藤中プロはほぼ確定 。
三着目から岩村選手を追うのは古久根プロ、縺れる予感がします。
実は今大会、岩村選手は放銃ゼロで勝ち進んで来たのです。
ところが二戦目、藤中プロの仕掛けに飛び込み12000点、初放銃である。
(>_<)

RMUクラウン④

最後の砦、岩村選手は1・1・2・1着と孤軍奮闘、トーナメント進出を決めま
した。
私達の早々の戦線離脱でかなりのプレッシャーを感じたはずですが、ものの見事
に跳ね返し勝ち進みました。
トーナメントでは土田プロとワンツーフィニッシュ、ベスト16へ駒を進めまし
た。
私達も明日の応援と麻雀の勉強ができる事を喜び、会場を後にしたのでした。
(^O^)/
多井・阿部・藤中プロと居酒屋で懇親会を行い、ここでの談笑が最高の勉強に成
るんですよ!負けた選手も勝ち進んだ選手も思い思いの意見を交わしながら、最
後にトッププロ達の意見を聞き、それを糧にして麻雀の奥深さ、醍醐味を改めて
知る事に成るのです。
そして麻雀にのめり込んで行くのです。
o(^-^)o (*^o^*)私もそうでした。

RMUクラウン③

1月10日 日曜日 銀座柳本店で当日入りの岩村・浜崎の両選手と合流、11時
30分に一回戦がスタートしました。
四回戦、総当たりの上位24名がトーナメント進出となります。
「お願いします」の挨拶をして、対局開始早々のリーチ、一発ツモ、8000・16000
、ガビーン(>_<)ガックシ
しかし、始まったばかりで逆に良かったと、気を取り直して対局するも一度も
和がれず、ラススタート、二回戦、初和がりは7700、「よし、行ける」
o(^-^)o
しかし、女流選手に3000・6000ツモ、南入親番で連荘され敗色濃厚、オールラス
ト競り負け三着で終了(^^;
私のクラウンも終了しました。
浜崎、桐谷選手は四回戦に望みを残し懸命にトップを目指して頑張ったのですが
力及ばず敗退しました。
平木選手に至っては三戦で一度も和がれず放心状態、翌日、「パチンコ哲也」で23
本場の大連荘、アホカ~(`□´)┘

RMUクラウン②

1月9日 土曜日、前泊チームの平木、桐谷、教育リーグNO2の道下と新宿に到着
道下は点数計算が少し苦手ですが
土田浩翔プロを彷彿させる、高打点のロマン派です。
大会では国士無双を放銃直後、国士無双を和がり返すというパワフルな打ち手で
す。
しかし、教育リーグの中に「自分より少し強い」と認めている打ち手が一人いて
自らNO2を名乗っているそうです。
o(^-^)o
だれですかね~(笑)
 ロマン派 道下選手
昨年、東京に転勤した小石良介さん
就職して茨城在住の村本裕紀さんと新宿で待ち合わせ皆で最高位戦、新津さんの
お店「くさんちっぺ」で一杯飲ることになりました。次から次へと質問攻めに合
い延々5時間、ハイボールで喉の渇きを潤しながら答えていました。
麻雀を熱く語る二人の姿を見てホッとしました。また、会う事を約束してホテル
に帰りました。「くさんちっぺ」どんな意味ですかね!
(^O^)/

RMUクラウン①

RMUクラウン 

1月10日 日曜日 銀座柳本店で開催されました。 長崎予選で優勝した桐谷泰行選手、競技歴は浅いが参加する大会は常に上位に食い込み、昨年、転覆杯に続き予選を見事優勝で飾り初のタイトル戦参加の切符を手にしたのでした。

 桐谷泰行選手

推薦枠で出場の平木常正選手は度々、私のブログにも登場するRMU長崎の事務局長で東京大学を卒業、「じゃけんの~」でお馴染みの仁義無き戦いを思わせる 行け行け打法の広島出身。 平木常正選手

9月にリーグ優勝を果たし早々にクラウン本戦出場を決めた 岩村義久。 岩村義久選手

2009年、最強戦・王位戦・RMUクラウンと東京本戦連続出場を成し遂げた、絶好調男-浜崎悠。

 浜崎悠選手

そして長崎軍団を率い、去年のリベンジをひそかに誓う岡澤和洋の五人で本丸へ乗り込んでいきました。

 岡澤和洋プロ

去年は岡村清志・井克史のベスト16進出の活躍で長崎のレベルの高さを見せ付ける事が出来ました。

1/31(日)、2/7(日) 3F貸し切りのお知らせ

1/31(日)、2/7(日) は大会・リーグ戦のため、3Fは貸切とさせていただきます。
セットでご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけ致しまして、誠に申し訳ございません。
今後とも、ワイルドキャッツをよろしくお願いします。

第3回 日本麻雀機構杯 長崎予選

 日本麻雀機構杯の長崎予選を、ワイルドキャッツにて開催します!

1月31日(日) 11:00集合 会費 5000円(機構正会員4000円)

優勝者は、3月28日(日)横浜シルバーで日本のトップ20のプロと対戦!!

※本戦出場人数は、予選参加人数により異なります。

※会費の一部は骨髄バンクに寄付いたします。

   参加者募集!!

明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様にはご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。

本年も充実したサービスをご提供できるよう努力して参りたいと存じますので、なにとぞ宜しくお願い致します。                

                   ワイルドキャッツ スタッフ一同

         

カテゴリー

アーカイブ

リンク