WILD CATS BLOG

ウェスタンカップ 二次予選~ベスト12

トーナメントでは全卓が最終戦まで予断を許さない展開で観戦者を釘付けにしま
した。
1卓
前年度覇者の岩村選手を下し山口博史、代田伸一選手が準々決勝進出
2卓
初参加の緒方由志、女流の川端由紀選手を下し今田裕一、松本洋平選手
3卓
第三回機構杯の長崎代表、岡村清志、伊地知亮介選手を下し、山下 祐一、鶴祐輔
選手
中でも、初参加の山下選手は見事でした。
4卓
初参加の古賀 克巳、浜崎悠選手
5卓
前回、決勝進出の浜口裕昭選手を下し中村正寛、廣田大輔選手
6卓
三回戦、最終局まで縺れ、リーチ合戦に勝利した、中村靖志、西山友二選手が準
々決勝進出しました。
準々決勝
A卓
試合巧者の西山友二選手にピッタリマークで今田裕一選手が準決勝に名乗りを揚
げました。
B卓
古賀 克巳選手と最終局、5200点を出和り辛くも準決勝進出の松本洋平選手
C卓
浜崎悠選手は当確、900点差を追う中村靖志選手が逆転勝ち準決勝・決勝は2月2
8日、日曜日、11時よりワイルドキャッツ3階、観戦は自由です。
「プロの教科書」と云われる、RMUライセンスSの阿部孝則プロの闘牌を是非
、見に来て下さい。

1卓
阿部孝則プロ
西山友二選手
浜崎 悠選手
松本洋平選手
2卓
岡澤和洋プロ
古賀 克巳選手
今田裕一選手
中村靖志選手

ウェスタンカップ予選

予選、三回戦、上位9名がトーナメント進出です。
中でも、大会初参加の古賀 克己、秋吉 俊伸、緒方由志、山下 祐一選手の二次予
選進出は特質するものがありました。
 古賀克己選手
 秋吉俊伸選手
 緒方由志選手
 山下祐一選手
 一次予選成績表

RMU長崎ウェスタンカップ

第10回 ウェスタンカップ
2月21日 日曜日 長崎市新地中華街では中国の新春を祝う、ランタンフェステ
ィバルの中日、大勢の観光客で市街は賑っていました。東へ西へから10回目を迎える伝統の一
戦、参加選手の意気込みも熱く伝わってきます。
ベスト8からは「プロの教本」と云われる
RMUの阿部孝則プロが参戦します。
誰がその挑戦権を獲得するのかワクワクします。
 いよいよ開幕!

RMU長崎リーグ 2009後期第4節

2月7日(日) RMU代表、多井隆晴プロを講師に招いてファクトリー・リーグ戦が開催されました。

↑後期第4節終了時成績

詳細は後日UP!

RMU多井隆晴プロ・阿部孝則プロ来店!!

あのRMUライセンスS多井隆晴プロ・阿部孝則プロが、再びワイルドキャッツに降臨!!

 

2/6(土)7(日) 多井隆晴プロ

2/27(土)28(日) 阿部孝則プロ

3/6(土)7(日) 多井隆晴プロ

今回もフリー対局ありです! トッププロの理論に触れる数少ないチャンス!!

(写真は2009.9月 RMUファクトリーより)

日本麻雀機構杯 予選二部

二部は参加16名、重複選手もいる為、思考を凝らしてオール二回戦のトーナメ
ントにしました。
1卓は中村靖志・岡澤和洋、2卓は岩村義久・白石晃一、3卓は碇修平・四方 康
介、4卓は岡村清志・井克史
準決勝
1卓ー岡村・白石・碇・岡澤
一回戦、ラススタートながら二回戦おお捲りで碇選手、2・2着と手堅くまとめ
た岡村選手が一部に続き決勝進出、力の有る所を見せてくれました。
             
2卓ー中村・井・岩村・四方
教育リーグから参戦の四方選手の健闘が光りました。
岩村、井選手の壁は厚く残念な結果に成りましたが来期リーグ入りも夢ではなく
、将来有望な逸材です。
            
決勝は碇・岡村・井・岩村
 予選二部 決勝
 安定感抜群!井選手
 リーグ戦でも活躍、岩村選手
 一部に続いて連続決勝進出、碇選手
 二部優勝!岡村選手
二部優勝は、一部、二部 合わせて11半荘オール連対と安定した成績を残した岡村選手に
決定しました。
 長崎代表決定!!
横浜「シルバー」では実力を出し切って、活躍して下さい。
36名の皆様、久しぶりの機構杯にも関わらず、参加して頂き、ありがとうござ
いました。
長崎支部長 岡澤和洋


日本麻雀機構杯 予選一部

第3回日本麻雀機構杯
長崎予選 1月31日、日曜日
ワイルドキャッツ3階で開催されました。
一部20名の総当たり三回戦で上位8名勝ち上がりです。
準決勝一組
白石晃一・岡村清志・平木常正・岡澤和洋
二組 川口義樹・碇修平・中村靖志・伊地知亮介
1卓からは岡澤・岡村のベテラン組
2卓からは碇修平・伊地知亮介の若手組
一回勝負で私の親番でスタート、
 予選一部 決勝 

 ベテラン、岡村選手 
 新鋭、伊地知選手
 若手筆頭、碇選手
 迎え撃つ岡澤プロ
不用意な私の(西)ドラ切りで3000・6000ツモで先行され、
岡村選手が必死に食い下がるも及ばずそのままゴール
一人目の代表は伊地知亮介選手に決定しました。
 優勝を決め、安堵の表情
彼は長崎大学、経済学部の四年生で一部上場企業に就職も内定し、将来性のある
打ち手が私の手元を離れる事が寂しくてなりません。
機構杯では若さを全面に出し、オモッキリの良い麻雀を打ってきてほしいと思い
ます。

 予選一部 成績

カテゴリー

アーカイブ

リンク