WILD CATS BLOG

ご新規様優待キャンペーン 実施のお知らせ

桜が見ごろの季節を迎えました☆
お花見したい。お団子が食べたい。お酒が飲みたい。etc…
ついつい、そんなことばかり考えてしまいます。(-ω-;)

そんな欲望は置いといて・・・(’-’)Γ ○”

新しい生活、新しい出会い、
新しものづくしの春に、期待を寄せている方も多いのではないでしょうか?

今年の春は、何か新しいことに挑戦したい!!
そんな貴方のために。

WILD CATSでは

『テン5 フリー麻雀デビュー
  ☆★ご新規様優待キャンペーン★☆』
を実施いたします!!

スタンプを集めて、プロ雀士に挑戦しよう!!(>∀<)Б ヤッタルデー

その他にも、特典いっぱい。盛りだくさんです。
ゲーム代(2ゲーム分)がサービスされたり・・・。
お食事券がもらえたり・・・。

もちろん、プロに勝利したら??!

 

お得ポイント満載のご新規様優待キャンペーンは、
4月1日から5月上旬までの実施です。

まずはお店まで =3
詳しくはスタッフまで =3 =3

 ∧ ∧ ※   ________
 (*>ω<)│   /みなさまのお越しを   
 /   |つ <   おまちしていま~す◎   
~OU_つ   \________

2010年度★RMU長崎 大募集!!

麻雀のスキルアップを目指す方に朗報です!

2010年度 RMU(Real Mahjong Unit) 長崎リーグ 大募集!!

★プロを目指す方
★ライバルを「あっ 」と驚かせたい方

東京より多井隆晴代表、自ら来崎し、丁寧に指導致します。

 
また、同時にRMU長崎 教育リーグ生も募集しております。
点数計算から基本戦術まで、懇切丁寧にプロが指導いたします。

2010年度のRMU長崎、RMU教育リーグは
ともに5月よりスタートです。

皆様のご参加をお待ちしております。

お問い合わせはこちらまで。

RMU 岡澤
090-1975-9181

RMU長崎教育リーグ 最終節

教育リーグ最終節
自称No.2の女流、道下選手が国士無双を和がり、大きくリード、安心したのか小
川選手の反撃に合い逆転されるもドラ8、11順目
ニ三①①②③④⑥⑧⑨⑨789
打①、ツモ⑨、打⑨、ツモ二、打三、ツモ⑦、打⑨、ツモ⑤2000・4000の見事な
打ち回しで再逆転、リーグ優勝を果たしました。
一年間の教育リーグの成果を遺憾無く発揮し、プロ顔負けの手順で優勝、来期の
リーグでの活躍を期待し、見守って行きたいと思います。

 

 教育リーグ優勝! 道下理恵子選手

 準優勝 小川裕史選手

教育リーグから新たに石橋寛巳選手、内濱雄之介選手の二名が来期からリーグ入りを果たしました。これからプロを目指して頑張って下さい。
尚、教育リーグは五月よりスタートします。
点数計算から基本戦術まで懇切丁寧にプロが指導致します。
問い合わせ
09019759181
岡澤まで連絡お願いします。

RMU長崎リーグ 後期最終節

後期リーグ戦 最終節四節に首位に立った釜本選手+142・1、それを追う奥村選手+106・4、前節、三勝してリーグ制覇に燃える、井選手+80・8、四回戦目で女流川端選手を僅差で交わし連覇を狙う岩村選手+76・5の四名でリーグ制覇を懸けて半荘四回戦を行いました。

奥村選手は26才、試合経験が浅く前節は序盤に大量失点と出遅れ、13位に終わり悔しい思いをしました。それから、一生懸命、麻雀の勉強をして今ではリーグ優勝に手の届く所まで来ました。 (^O^)

釜本選手は32才、私が10年間、教え続けて、もうベテランの域です。

井選手は近年ではRMUクラウン、ベスト16、たくさんの優勝経験を持ち「プロでよし」とRMU代表、多井隆晴プロが太鼓判を押すほどの打ち手、

岩村選手はRMUクラウンベスト8、前期リーグ優勝、ウィンターカップ優勝等、大舞台に強く「既にプロリーグ入りは確実」トップとは差があるものの二人の追い上げにはかなりの期待がもて、見る側にとっては楽しみな一戦に成る事、請け合いです。 (*^o^*)

一回戦目は様子見の静かな戦いに終始し、岩村選手が競り勝ちトップ、首位の釜本選手をラスにしたものの実質▲19・3は3着のポイント、岩村、井選手は不本意、奥村、釜本選手は「一戦、無事消化」まずまずのスタートと思ったのではないですかね!

二回戦は東場に親の奥村選手が効果的に和がりを重ねトップ、釜本選手二着、追う二人はかなり苦しく成っていきました。

三回戦は釜本選手の親番で奥村選手がドラの③単騎待ちで大三元をツモ和がり、トップ (^^)v これで二位の釜本選手に50ポイント以上の差を付けて奥村選手は四回戦に進む事になりました。

しかし、競技経験の少ない奥村選手は放銃で真っ白に成り、追う釜本選手に「打つは打つは」で貯金を使い果たし、最終局には跳ねツモ条件まで転落し、粘るラス親、井選手を交わし見事、釜本選手がリーグ優勝を成し遂げたのでした。

岩村・井選手に次いで釜本選手もRMUのプロとして多井代表に認められる事に成り、プロリーグが実現できる所まで来ました。奥村選手はワイルドキャッツ、オープン当初から二年半、麻雀一筋に勉強し、めきめきと腕を上げ、そう遠くない将来、プロになり、堂々とタイトル戦で名勝負を見せてくれる逸材です。この一戦のことを忘れず、精進してこの結果を後輩に語り継げるような打ち手に成ってほしいと強く思います。若い時は負けて、負けて、強く成るものです。訳のわからない内にタイトルを取り、「自分は強い」と勘違いし、トレーニングを怠り、消えて行く打ち手(若手プロ)が大多数です。奥村選手にはそんな選手のひとりに成らないように頑張ってほしいと思います。

 2009年度後期優勝! 釜本健太選手

 準優勝 奥村勇紀選手 3位 平田勝則選手 4位 井克史選手

2010年度は五月よりスタートします。
一年間での麻雀のスキルアップは確実です。プロを目指す方、ライバルを「あっ 」と驚かせたい方、是非、参加して下さい。 東京より多井隆晴代表、自ら来崎し、丁寧に指導致します。お問い合わせ 09019759181 RMU岡澤まで宜しくお願いします。

 2009年度後期全成績

ウェスタンカップ 決勝②

三回戦終了

西山選手+14・0 古賀選手+7・9 阿部プロ▲7・4 岡澤プロ▲14・2 四回戦のトップが優勝と大混戦、長崎の麻雀ファンも楽しみな一戦に成りました 。 東一局 親、西山選手が3900点を和り、スタート、直後に私に2600(+300)点を放 銃、阿部プロも3900点を古賀選手から和り、一進一退の攻防が続き、東四局 親、 岡澤が2600オールを和り、西山選手を抜き、初めて総合トップに立ちました。
 岡澤和洋プロ
その3、二本場、ドラ八 阿部プロからリーチ岡澤の手牌 一二三四五五八④⑤⑥789 ツモ八 今大会、初めて平和手でリーチを打ち、二順でツモ、読み通りに自信を深め、僅 かながらトップ立ち、ここで「決めてやれ!」(v_v) 四枚持ちの五をノータイムで切りリーチの発声と同時に阿部プロより「ロン、3200+600 点」 勝負を急ぎ過ぎた!一瞬にして首位陥落、二度とトップに立つ事はなかった。 

   阿部孝則プロ

南一局 親、西山選手 6000オールを難無くツモ、他を引き離す。 阿部プロの猛追撃も及ばず、ゲームセット 第10回ウェスタンカップの覇者は西山友二選手に決定致しました。 阿部プロも岡澤も最後の挨拶の際に「完敗です。」の言葉を添えたのは印象的で した。 それくらい、隙の無い内容で二次予選から決勝まで勝ち続けて来られた西山選手 は凄い打ち手だということを改めて感じさせられた大会でした。 初参加で決勝まで勝ち上がり、仕事の合間を縫って対局して頂いた古賀 克己選手 、運営を手伝ってくれたRMU長崎の選手、大会に参加して頂いた43名の皆様 ありがとうございました。 次回は7月にイースタンカップを予定しています。 RMU長崎、岡澤和洋

 優勝!!西山友二選手 準優勝!岡澤和洋プロ
 3位 阿部孝則プロ

 4位 古賀克己選手

ウェスタンカップ 決勝①

阿部プロは「プロの教科書」と云われる本格派、鳳凰位、三連覇等たくさんのタイトルを取った日本のトッププロです。迎え撃つ古賀 克己選手は大会初参加ながら、めり張りの効いた豪快な麻雀を打ちます。西山友二選手は前回、準優勝、ワイルドキャッツのフリーでも勝ち頭(横綱)と言って良いでしょう。仕掛けのタイミング、スピードはプロ級いや、それ以上です。私は阿部プロとは公式戦、初対戦で尊敬している麻雀プロのひとりです。

一回戦 東一局、岡澤の親番でスタート、テンパイすら取れず流局東三局 西山選手の親、早いテンパイに飛び込み12000点放銃、その後、五本場まで連荘され、早くも60000点越え、私は東場で点棒を借りる始末、(;_;) 西山、古賀、阿部、岡澤の順位で一回戦を終了しました。 (>_<) 二回戦、岡澤の親でスタート、小刻みに加点してトップ、最終局は1500以内に三人がひしめき合う接戦、それを制してマイナスポイントながら、ラスから二着に浮上した西山選手値千金の和がりです。西山、岡澤、阿部、古賀の順位西山選手ひとりプラスポイントで後は団子状態。

  西山友二選手

 古賀克己選手

三回戦、岡澤の親番でスタート、何とか西山選手をラスにして四回戦を迎えたい私はダマで2900点を和がり、好ス タートと思きや、いままで眠っていた、古賀選手に爆発され試合巧者の阿部プロ 二着、なんとか、西山選手をラスにして四回戦を迎える事に成りました。 私は四回連続、阿部プロの下家で全く、食わせて貰えず四苦八苦、(≧□≦) なんと、くじ運の悪い男でしょう。 それを考慮し、寄せず、縦型はチートイ、平和を主体に構成して局を進めようと 考えました。 三連続、東発スタートの私がなんと北家、追い上げるのに絶好の位置、局をゆっくり進め西山選手にプレッシャーを掛けながらラス親で交わす作戦を描きました 。

ウェスタンカップ 準決勝

ウェスタンカップ準決勝
2月28日 日曜日 11時、ワイルドキャッツ3階で阿部孝則プロをゲストにお
招きして開催されました。

1卓 阿部孝則プロ、西山友二選手、中村正寛選手、浜崎悠選手

三回戦、上位二名が決勝進出です。
この組では松本洋平選手が急な仕事が入り辞退、繰り上がりで中村選手が幸運を
引っ提げての出場、三回戦で阿部プロに逆転を許した浜崎選手が最後の力を振り
絞りオールラスにリーチ、しかし、アッサリ、トップの西山選手が和がり終了、
終了
熟練のパワーとトッププロの力を十分に見せ付けた一戦でした。
西山友二選手、阿部孝則プロが決勝進出

2卓 岡澤和洋プロ、今田裕一選手、古賀克己選手、中村靖志選手
一、二回戦、古賀 克己選手が連勝で当確
残る一つの椅子を今田選手と私が僅差で争う展開、
三回戦、今田選手が8000点、出和がり大きくリードしてスタートしました。
東三局、私が2000、4000ツモ和がり、逆転、東四局親番で
五五六六七33445566
ダマで四、5800点を出和がりリードを広げ、そのままゴール古賀 克己選手、岡澤
和洋プロ、西山友二選手、阿部孝則プロ、
以上の四名で決勝四回戦を戦う事に成りました。

カテゴリー

アーカイブ

リンク