WILD CATS BLOG

RMU長崎麻雀選手権「あじさい記念」 出場選手抱負⑤

 阿部孝則プロ

2010年度第二期RMUリーグ優勝・鳳凰位三連覇等タイトル多数、「プロの
教科書」この詞が一番似合うプロは他にはいない、RMUライセンスS阿部孝則
プロ
「久しぶりの長崎なので皆さんにお会いできるのをとても楽しみにしています。
とは言え、前回お邪魔したときのウェスタンカップでは非常に悔しい思いをして
いますので、雪辱を果たすつもりで試合には臨みたいと思っております。
よろしくお願いいたします」

 

 

 山口博史選手

学生チャンピオン、ウエスタンカップ優勝と立て続けに勝利、波に乗っている一
人、阿部プロとの対戦が楽しみな山口博史選手
「丁寧な打牌を心がけたいと思います」
 岡澤和洋プロ

RMU長崎発足から2年が経ち、初のタイトル戦を開催出来るまでになりました。弊社社長をはじめ(株)ウインドフラワーにはたいへんお世話になりました。そこで御礼の気持ちでスポンサーシードの枠を作り、会社から一人、参戦をお願いしたところ「堀江伸禎でいこう」という事になりました。阿部孝則プロとの対戦に成り、気合いを入れて行きます。との事でした。「東京でもこれだけのメンバーが揃う事はありません。素晴らしいプレーをお見せします。是非、会場に足を運んで下さい。」岡澤和洋

 

 

RMU長崎麻雀選手権「あじさい記念」 出場選手抱負④

 藤中慎一郎プロ

第33期王座等タイトル多数、重戦車の異名を持つ、しかし繊細な麻雀で奪取し
た王座戦は記憶に新しい、RMUライセンスA藤中慎一郎プロ「今年度は麻雀は不本意な対局が多く自分の力不足を痛感する一年でした。長崎
まで招いて頂いたからには、自分にできる精一杯の麻雀を打ちたいと思いますの
でよろしくお願いします」
「それから長崎は初めてなので楽しみにしています」

 

 

 熊崎薫選手

RMU長崎麻雀選手権「あじさい記念」予選会
参加24名限定の中、本戦出場2名という狭き門を通過したのは6戦5勝と圧倒
的な強さで他を寄せ付けず決勝を待たずに出場権を獲得した熊崎薫選手(一般)
「平常心で臨みます。」

 

 平木常正選手

残りの一つの椅子は決勝、最終局ダブ南ドラ1=2000(本人申告)をアガリ2位
通過、Aリーグ平木常正選手、極度の緊張で誤申告、本戦では間違えないよう、
リラックスして臨んでください。
「勝ち残れなかったRMUの選手の分まで頑張ります」

 

 伊井克史プロ

 

2010年度前期プロリーグ優勝
伊井克史プロ
「長崎で行われる初のビッグタイトル!初代チャンピオンを目指し、全てを出し
切ります!」

 

 

 

 

 岩村義久プロ

 

2010年度後期、プロリーグ優勝
ライセンスB岩村義久プロ
「日本の競技麻雀界を代表するトッププロを日本の最西端であるこの長崎にお招
きして、こういう素晴らしい大会を開催出来ることに一選手である前に、麻雀フ
ァンとして感謝したいと思います。」
「また、未曽有(みぞう)の大震災がこの日本で発生している中、麻雀が出来る
喜びを噛み締め、ベストを尽くして対局します」

 

 

RMU長崎麻雀選手権「あじさい記念」 出場選手抱負③

 河野高志プロ

2010年度RMUクライマックスリーグ優勝・マスターズ・十段位三連覇とい
えばRMUライセンスS河野高志プロ
「あじさい記念は、優勝するつもりで参加します。今の私は、落ちたモチベーシ
ョンが再度上昇しています。楽しみにしています。
よろしくお願いします」

 

 

 桐谷泰行選手

Bリーグ優勝で波に乗る桐谷泰行選手
「今の自分の麻雀を全力でぶつけて行きます!」

RMU長崎麻雀選手権「あじさい記念」 出場選手抱負②

 谷井茂文プロ

私が東京へ行くと必ず近づいて来て、挨拶をしてくれます。元RMUの伊東直毅
さんと親交が深く今期アワード二冠、RMUで一番打ててる選手、ライセンスA
谷井茂文プロ

「初めての長崎の対局ということで、今からとても楽しみにしてます。
今期からA級ライセンスとなり、今までよりも内容・結果の両方を求められる立場
になりました」
「今期は、R1リーグ優勝・スプリントファイナル優勝・RMUアワード2冠(最多勝と
最多得失点)と恥ずかしくない結果は残せているので、長崎の対局では今期の締め
くくりとして、結果だけではなく内容でも魅せられるような対局にしたいと思い
ます!!」

 

 釜本健太プロ

RMUライセンスB釜本健太プロ
「最近ずっと大会負けてばかりなので、今回は気を引き締めて頑張ります」

RMU長崎麻雀選手権「あじさい記念」 出場選手抱負

4月2、3日に開催されます「あじさい記念」の出場選手の抱負をご紹介致しま
す。

 多井隆晴プロ

第一期RMUリーグ覇者・日本オープン・王位戦等タイトル多数、「俺が勝つの
は生まれた時から決まってるんだ!」と怒鳴られそうですが恐る恐る抱負を聞い
てみました。
RMU代表、ライセンスS多井隆晴プロ
「RMU長崎には年に数回、ファクトリーに講師として行っています。
弱い講師には誰も教わりたくないと思うので、
このあたりで一度優勝しておこうかなと。(笑)
今回、最強プロ団体RMUからトップ5が行きます。
長崎の皆さん、現代麻雀の最高峰をお楽しみください!」

 今田裕一プロ

2010年度前期Aリーグ優勝、今田裕一プロ
「長崎で初めての大きな大会なので、トロフィーは地元に置いときたいです」

 

2010年度後期Aリーグ優勝、ウエスタンカップ2位、岡村清志選手
「トッププロの方達との対戦は大変楽しみです。長崎でやって頂けることに感謝
しています。全力で戦います。」

「あじさい記念」 組み合わせ決定!

RMU長崎麻雀選手権「あじさい記念」4月2日ワイルドキャッツ3F


     
       
A卓
多井隆晴プロ
伊井克史プロ
桐谷泰行選手
予選1位
B卓
河野高志プロ
岩村義久プロ
岡村清志選手
予選2位
C卓
阿部孝則プロ
岡澤和洋プロ
山口博史選手
堀江伸禎選手
D卓
藤中慎一郎プロ
谷井茂文プロ
今田裕一プロ
釜本健太プロ
ベスト8、4月3日麻雀サロンあじさい
1卓
A1位・B1位
C2位・D2位 

2卓
C1位・D1位
A2位・B2位

決勝戦は16:00開始予定

 

RMU長崎リーグ 2010後期 最終節

プロリーグ第5節
岩村義久プロは1、2節、苦戦を強いられながら尻上がりに調子を上げ、プロら
しい理想的な勝ち方で優勝
後輩の指導にも熱心で頼もしい限りです。来期はプロ審査中の3名が参戦を予定
しており楽しみです。また、岩村プロには長崎のエースとして「あじさい記念」
での活躍を期待します。
2011年プロリーグ
岡澤和洋プロ
伊井克史プロ
岩村義久プロ
今田裕一プロ
釜本健太プロ
岡村清志(審査中)
白石晃一(審査中)
奥村勇紀(審査中)
 プロリーグ優勝!岩村義久プロ

 

Aリーグは白石晃一選手と共にリーグを牽引してきた岡村清志選手が前日のウエ
スタンカップ2位の雪辱を果たし初優勝しました。
特に360ポイントを叩き出し、リーグ新記録
また、白石選手は240ポイントの2位、通常で有れば楽々優勝の成績です。
来期は他の選手の奮起を期待します。
2011年度
Aリーグ
平田勝則
廣田大輔
川端由紀
平木常正
飯田哲浩
石橋寛巳
桐谷泰行(昇級)
柏井雄 (昇級)
内濱雄之介(昇級)
山口博史(特進)

 

 

 Aリーグ優勝!岡村清志選手

Bリーグは4節間マイナス無しで最終節を迎え、大本命視された小川裕史選手が
大崩れ、焦りも生じて、まさかの6位、代わって裏口より全節+ポイントで来期A
リーグ昇格を決めた柏井雄選手
直接対決で小川選手を下した桐谷泰行選手が念願のリーグ優勝を果たしました。
また、優勝こそ逃したものの2、3、2、3着と手堅く纏め来期Aリーグ昇格を
決めた内濱雄之介選手
優勝した桐谷選手は「あじさい記念」のシードが与えられプロとの対戦が決定し
ました。
Bリーグ
中村靖志
平晴高
中田俊彦
小川裕史
坂本知信
四方康介
川口和也
碇修平
道下理恵子(降級)
佐野木智貴(昇級)
森本智巳(昇級)
長谷川正樹(昇級)
井山貴裕(新人)
田中和平(新人)
西宏真(新人)
 

 

 Bリーグ優勝!桐谷泰行選手

教育リーグは欠員が出たBリーグをそつなく熟し、プロの選手と堂々と対局した
森本智巳選手が優勝しました。
長谷川正樹、佐野木智貴選手も来期Bリーグ入りが決まり、活躍が期待されます

 教育リーグ優勝!森本智巳選手

 

 

RMU長崎リーグは4月2、3日の「あじさい記念」で全日程を終了、2011
年度は5月8日よりスタート致します。
麻雀が強くなりたい方、プロを目指したい方は参加をお待ちしております。 
岡澤和洋

 成績表

ウエスタンカップ準決勝・決勝

ウエスタンカップ決勝
3月5日土曜日、麻雀サロン「あじさい」で多井隆晴プロをお招きして開催され
ました。
準決勝は岡村清志選手、岡澤が武闘派の飯田、平木選手を闘う事無く、無難に下
し、勝ち名乗りをあげました。
 準決勝 1卓
左から、平木選手・飯田選手・岡村選手・岡澤プロ
 岡澤プロ
 岡村選手
2卓はオーラス2000点以内の接戦を征した山口選手、多井プロが決勝進出で
す。
 準決勝 2卓
山口選手・多井プロ・岩村プロ・中村選手
 多井プロ
 山口選手
準決勝を終えてのコメント平木:緊張してミスが多かったです。
飯田:負けたけれど自分らしい麻雀が打てました。
岩村:明日のリーグ戦を頑張ります。
中村:経験不足でした。

岡村:決勝でも集中して頑張ります。
岡澤:危ない場面もありましたが、勝ち残りました。優勝だけ目指して頑張りま
す。
山口:こうなったら優勝目指します。
多井:RMUの為の仕事(ノルマ)は達成したので後は自分の為に楽しみます。

 

 決勝卓
決勝1、2回戦
岡村、山口選手にワンツーを決められ、マッチレースの様相3回戦
山口選手10ポイントリードで迎えた、山口選手の東4局親番、岡村選手から18000
点をアガリ勝負がつきました。
途中、岡澤の緩着でリードを許すも、冷静に自ら決着を付け、堂々とした素晴ら
しい戦い方を多井隆晴プロも絶賛
山口博史学生チャンピオンの優勝で幕を閉じました。
山口選手は元RMU伊東直毅プロと「東へ西へ」の時代から競技麻雀に精通し、
励んできました。今後は「あじさい記念」、Aリーグでの活躍を見守っていきた
いと思います。瞼が少し赤くなりました。

 堂々優勝! 山口博史選手
 準優勝 岡村清志選手
 プレゼンターの道下選手と第3位多井プロ
 第4位 岡澤プロ
次回、長崎初のタイトル戦、4月2日、「あじさい記念」では日本のトッププロ
5名が参戦、ワイルドキャッツ3Fで闘牌が繰り広げられます。
予選参加者残り3名になりました。皆様の参加をお待ちしております。
RMU岡澤和洋

 

カテゴリー

アーカイブ

リンク