Result 結果

No253   東3局3順目 西家    ドラ       作者:名無しさん

状況:一発裏なし、テンパイ料なし。
  1. 一萬67
  2. 二萬69
  3. 三萬70
  4. 六筒92
  5. 七筒63
  6. 九筒137
  7. 73
  8. 73
  9. 69
  10. 67
  11. 64
  12. 54
  13. 61
  14. 129

ランキングBEST3

338P/1088P
179P/1088P
137P/1088P

問題投稿者の回答

最悪は發のアンカン、
ツモ切りか(9)の選択だと思うけど、
(5)(8)を鳴いたケースの捨て牌の関連上、(9)のほうが優秀と思われる。

發ツモ切って(5)(8)鳴いて(9)切りと、(9)切ってから(5)(8)鳴いて發切るのを比較した場合、端牌に警戒が薄くなるのは後者

投稿日:16.05.16
投稿者:名無しさん

みんなの回答

長大OB   16.05.29 10:54

解答もわかりますが、チーしたあとション牌の発を切っても白が警戒されないとは限りません。結局発を切るのであれば、先に発を切ります。
また、大三元に見切るのであれば、他の手役を無視するのは分かりますが、現段階では大三元は確定しておらず、小三元止まりも考えられます。それならより高得点を目指し、門前でチャンタ小三元をテンパイする可能性を捨てる選択はありません。(オーラスなどの特別な場況でない限り)

さやちはオーブ   16.08.04 10:41

なぜ發のアンカンが最悪なのかわかりません。
最悪なのはリンシャン牌に白がある事ではないですか?
まだ東3局3巡目で可能性をすべて引き出す事に全力を尽くした方がいいのではないかと…
なのでさやちはここでアンカンの一手ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
むしろこの手でアンカンしない方が悪手かと…

通りすがり   16.10.30 14:38

何か切るとしたら発以外の選択肢はありえない。
9ピン切り?
6−9ピンツモで、テンパイ逃し。
小三元しか見てない、相手からの出上りしか考えてない昭和な麻雀で恐ろしく手狭。5−8ピン引いてくるまでに白が枯れたらどうすんの? 
『端牌に警戒が薄くなるのは後者』だって、みんなが自分を警戒していると思い込んでいる典型的なナルシスト。
「さやちはオーブ」さんの意見通り、他の条件がなけれbこれは発をカンする1手。
もう少し出題者のレベルを調整した方がいいんじゃない?

現実的な話
発ではなく8ピンを持ってきたとして、
 6ピン切り白待ち小三元にすると、小三元チャンタドラ1でハネマン(ダマの場合)
 出題者は5−8ピン鳴いて白単騎って例を挙げているけど、それだとマンガンまで。で、待ち牌は最大で3枚。
得点×待枚数を仮に期待値代わりとして算定するとダマの時で、12000*3=36000、鳴くと24000ポイント

一方、8ピンツモで6−9ピンリーチかけた場合の仮の
期待値は8000*6=48000
と白単騎よりも有利。一発・ツモ・裏ドラ次第ではハネマン・倍満の可能性もあるので、実際の期待値は48000ポイントよりも上。
もちろん、リーチかダマか、6−9ピンと白のどちらが出やすいかなど不確定要素があるので、問題はこれほど単純ではないけど、それでも現代麻雀は白切り6−9ピン町も十分ありえる選択。

名前

あなたの回答

コメント